アフィリエイトを始めるまでの手順

Table of Contents

アフィリエイト申し込み

まずはアフィリエイトプログラムに申し込んでしまうことをおすすめします。プログラムにはさまざまなツールが用意されていて、場合によってはウェブサイトを用意しなくても十分満足のいくアフィリエイト活動ができるかもしれません。一番のオススメプログラムがDTIです。入会時に$50の報酬が自動的発生、プログラムが用意している様々な機能は他には類をみない多さと品質です。

サーバーの用意

成人コンテンツを許可しているサーバーは多くありません。さらにWordpressの利用が簡単なサーバーが好ましいです。

コンテンツの用意

技術的なことは一切わすれて、ユーザーにどんな情報が提供できるか考えてみましょう。ここが一番大事です。宣伝バナーだらけのサイトは誰も訪れてはくれません。

サイトアップ

かつてはローカルで作ったファイルをFTPを使ってアップロードしてサービスインという行程が一般的でしたが、今はCMSの入力画面から内容を編集して、公開するというのが一般的になってきていると思います。自分は全てのサイトでWordpressを使っています。

アフィリエイトコードの埋め込み

アフィリエイト用のハイパーリンクは文字にも適用することができます。バナーだけではありません。文章にも効率よく埋め込んでいくと、チャンスがセールスのチャンスが増えていきます。

サイト管理

ありがちなのが、サイトをアップした時点で、息切れしてしまうパターン。しかし本当の勝負というかゲーム開始はここからです。最初うまくいかないからといって諦めてはいけません。ひらめく時がくるはずです。

企画が大事

サイトは企画次第で交通量が激変します。どこにでもあるような内容のサイトであればライバルが増えることになるので、トラフィックは分散してしまいます。

わかりやすい内容

単刀直入な文章が好まれます。現代人には時間がありません。ユーザーへの解答を早い段階で提供するのもポイントです。

モバイルを意識する

今やスマホを持っていても、PCはもっていないというユーザーもたくさんいます。スマホで見やすいサイト作りを。

1ページひとつの要点

スマホのスクリーン面積は限定されています。1スクリーンに1要点、実はこれが理想です。

HTMLやCSSの習得

それほど深い知識は必要ないと思います。ゼロからページをコードで書くのも良いですが、アフィリエイト活動をするのであれば効率をあげたいところです。自分は強くブログシステムのwordpressをすすめます。このサイトもwordpressで構築しました。とにかく執筆や企画に集中することが成功へのカギだと思います。

SEOは?

[非常に重要です。コードの正しい使い方はもちろん、検索エンジンが効率よくサイトの内容を理解できるように、整然と情報を配置していくことが重要です。場当たり的な記事構成では、なかなかキーワードを設定することも難しいでしょう。まずサイトの目的を決め、キーワードを仮設定してみましょう。そしてそのキーワードで検索して、どんなサイトが表示されるか観察してみてください。

頻繁な更新

これが一番難しい部分だと思います。検索エンジンだけではなく、ユーザーにとっても古い情報ほど必要ないものはありません。しかしアフィリエイト以外に本業がある場合がほとんどだと思いますが、普段の生活のなかで毎日記事を更新するのは大変な努力が必要です。しかし、プログラムなどを使って自動的に記事を更新する方法もあります。工夫次第です。

報酬の受け取り

銀行振込が主体です。ドル建ての送金になることもあるので、選択できる銀行が限られるかもしれません。自分は楽天銀行を利用していますが、アフィリエイトプログラムによっては楽天銀行を利用できない場合もあります。